アジアの片隅 日本

南佳孝「摩天楼のヒロイン」

邦楽で、おじさんがじっくり聞けるロックやポップスって少ないですね。
このアルバムは、けっこう古いですが渋くてイカしてます。
確かデビュー・アルバムだったと思いますが?

1970年代の一流のミュージシャンたちの演奏もしびれます。
アレンジも素晴らしい!
日本語の歌詞をロックやポップスに付けるのが、
まだまだイケてない時代でした。

南佳孝は、この当時の日本のロック創世記に、
はっぴいえんどの松本隆等と共に
時代を起こしていってくれたヒーローの一人です。
  • 2015.07.16 Thursday
  • 16:29

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback