楽器について

目一杯の大きな音が大事!



楽器を練習する時に、大きな音を出す練習をしたことがありますか?
メッチャクチャ大きな音が出るように練習するんです。

とても大事だと思います。
音の立ち上がり、瞬発力が違ってきます。

繊細な音を出す時にも役立ちます。
粒立ちが良くてリズムが安定してきます。

何よりも大きな音を出さないと、バンドの中で、他の楽器や歌に負けてしまいます。
伴奏者として他の楽器より出しゃばって大きな音を出せと行ってるわけではありませんよ。
音が埋もれないようにしないとイケン言うことです。

「大は、小を兼ねる。小は、大を兼ねない!」

 
  • 2014.09.23 Tuesday
  • 17:12

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback