Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

アメリカ

アメリカの心「スティーブン・フォスター」

評価:
久保田麻琴と夕焼け楽団
SHOWBOAT
¥ 9,980
(2013-01-30)

100年以上前の、アメリカの作曲家です。

小学校の頃の教科書に載ってた「草競馬」とか、
ロック・ミュージシャンもけっこう取り上げてる「おおスザンナ」とか、
ひたしみやすく、どこか郷愁を感じるメロディが大好きです。

ザ・ソングス・オブ・フォスター ~ ビューティフル・ドリーマー

と言うオムニバス・アルバムを何故か購入しました。
このアルバムの中で、特に印象深いのがこの曲です。

「Hard Times Come Again No More」
1. 人は悲しみ見つめながら、 ああ涙数えて
 歌は夜も日もわたしを責め、ああ今日も暮れゆく
 歌は弱き者の嘆きか溜め息か、今日もわたしの窓を叩く
   Oh, Hard Times, come again no more.

2. 人は喜び求めながら、ああ望みはかなく
 歌は小さな願いこめて、ああ星のささやき

3. 人は悩みの海に浮かび、ああ波間漂う
 歌は悲しく低く流れ、ああ悩み果てなく


アメリカにとって第2次世界大戦より死傷者が多かった
南北戦争の悲劇を歌ったらしというのを聞いたことがあります。

今この曲を聴きながら思うのは、苦しみがいまだ続いてる東北の方々のことです。


 
  • 2011.07.19 Tuesday
  • 16:27

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback