Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

チャラン・ポ・ランタン

新宿ゴールデン街

こちらはゴールデン街近くの「深夜食堂」

 

ゴールデン街のシャンソン・バー「ソワレ」

マイ・ブーム真っ最中の「チャラン・ポ・ランタン」の小春ねえさんも

臨時でカウンターの中に入るらしいです。

もう売れっ子ですから滅多にないんでしょうけど・・・

 

30年前まで6年ほど東京に居たんですが、

その頃は、ゴールデン街に足を踏み入れたことはありませんでした。

なんか怖そう。受け入れてもらえそうもないかなあと言う感じでした。

今は大好きゴールデン街です。

末広亭も近いし、東京に行ったときは泊まりは新宿です。

 

 

 

  • 2018.08.03 Friday
  • 09:41

チャラン・ポ・ランタン

過激な歌詞 「手切れ金」 に 「夫殺人?」

 

チャラン・ポ・ランタンの「潮時」

デキシー・チックスの「グッバイ・アール」

こっちのほうが過激(旦那を殺す?)

どっちも普通のポップスの歌詞としてはありえへん・・・

 

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 09:43

チャラン・ポ・ランタン

「ハバ・ナギラ」

 

「ハバ・ナギラ」ヘブライ語らしいです。

しかもユダヤ教徒の結婚式や成人式で演奏されるそうです。

昨今の「J-POP」っちゅうジャンルで

ヘブライ語で歌ってる曲ってあるんでしょうか?

 

あな恐ろしや!「チャラン・ポ・ランタン」

 

 

  • 2018.07.30 Monday
  • 09:54

チャラン・ポ・ランタン

「よしゆき」?は、還暦の孤独を癒やしてくれるのか?

よろしく「よしゆき(♂♀?)」です。

 

家族に「ぶたのぬいぐるみがないか?」と

また、おかしなことを言い始めたと思われました。

次女の部屋にいました。

なまえは「よしゆき」

無理やり頼み込んでレンタルなら良いということで、

しばらく同伴ささてもらうことに・・・・

 

一緒に抱いて寝るのは、加齢臭が付着するので禁止です。

寝るときは、わたしの枕元

仕事場にもご同行。

 

 

 

  • 2018.07.27 Friday
  • 10:24

チャラン・ポ・ランタン

ロマとユダヤが西洋音楽の「肝」

 

コモドの不思議なサーカス

こちらもロマ系でしたね。

 

シルク・ドゥ・ソレイユを観てアコーディオンを始めた小春ねえさん

コモドもロマ系、バルカン音楽もロマ系(ユダヤ人も絡んでるそうです)

サーカスとそこで奏でられる音楽

 

日本人のアコーディオン奏者や、その楽器と音楽に対する認知度

明らかに一般的ではない音楽嗜好と家庭環境

そこに、うもれていた驚異の才能「もも」嬢

まさしく日本のロマ系音楽「至高のバンド」

「チャラン・ポ・ランタン」と「カンカン・バルカン」

 

なんだか知らないけど、ロマ系の音楽って惹かれるんですよね!

旋律が琴線を締め付ける。

 

音楽を聞き始めて約50年

ここ10年個人的な「音楽探索思考」のスッタモンダで、

やっとたどり着いたような気がします。

 

西洋音楽の肝の部分は、ロマとユダヤです!(私の暴論ですので・・・)

 

※ユダヤ系に関してはまたの機会に書きます。

 

  • 2018.07.26 Thursday
  • 09:56

チャラン・ポ・ランタン

ピンク・フロイドの空飛ぶ豚

ももちゃん御用達の小脇に抱えた「ピンクの豚」

チャラン・ポ・ランタンの「ぶた音楽祭」

 

ギルモアのセッションを断ったという逸話と関係あるのか?

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 14:52

チャラン・ポ・ランタン

ワーカホリックの 「あ!」

ヤマハのベースがエエ音してます!

 

「あ」ギリシャ語で、否定の接頭語らしいです。

これに起因してるんでしょうか?

歌詞を深読みすべきなんでしょうか?

 

 

 

 

  • 2018.07.23 Monday
  • 09:26

チャラン・ポ・ランタン

日本では評価・認知されたのか?ニューカントリー

ナタリーの居ない 「コート・ヤード・ハウンズ」  

 

デビュー当時から応援していた「 ディクシー・チックス 」

残念な幕切れから早10年近い(解散はしてないみたいですが日本には全く情報なし?)

ナタリーのソロ・アルバム「 Mother 」は、「ん〜」と言う感じでした。

 

テイラーは、そこそこ人気あるけど良くも悪くもカントリー色はウスすぎるかな?

日本人は、西洋人と西洋音楽に憧れる〜

テイラーにはなれないんですね・・・・・

 

 

  • 2018.07.21 Saturday
  • 10:21

チャラン・ポ・ランタン

驚愕!「チャラン・ポ・ランタン」

 

知らんかった〜

こんなんがいたんですね・・・・・

ポンキッキーズとかで、チラッとは見たような気がしますが

とんでもなく彼女たちの魅力は、奥深いです!

 

私、ここ20年、邦楽・洋楽問わず女性アーティストに興味が集中してます。

自分のやってるバンドのボーカルが女性に変わったからっていうのもあるんでしょう。

 

ホントのところ女性の方が、男より才能もセンスも優れてるように思うことがあります。

それが怖くて、世界中で男どもは女を虐げてきたんじゃないでしょうか?

 

 

 

  • 2018.07.20 Friday
  • 10:57

1