Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

FMきりしま「スクランブル コード」

こんな話があるんか!『シュガーマン 奇跡に愛された男』

アパルトヘイトは、終わってない・・・・

 

毎月、第4木曜日 3月28日でした。

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語ってきました。

 

ジャーニーのフィリピン人ボーカリストのシンデレラ・ストーリーも

びっくりでしたが、この話も仰天しましたね!

 

音楽映画ブログ記事はこちら

 

 

 

  • 2019.05.24 Friday
  • 09:56

FMきりしま「スクランブル コード」

アフリカの星「ベンダ・ビリリ」

毎月、第4木曜日 3月28日でした。

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語ってきました。

 

コンゴ民主共和国のシンデレラ・ストーリー(音楽映画ブログ記事はこちら

アフリカを代表するスーパー・スター「ユッスー・ンドゥール」

もちろんマンデラさんのことも語りました。

 

 

 

 

 

  • 2019.03.30 Saturday
  • 16:04

FMきりしま「スクランブル コード」

一家に一台ウクレレを「マイティ・ウクレレ」

毎月、第4木曜日 2月28日でした。

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語っています。

 

小学校、中学校の音楽の授業で使うべきだと思います。

ウクレレ

子供の小さい手にも馴染みやすいし、楽器自体も安い!

 

音楽映画ブログ記事「マイティ・ウクレレ」

 

  • 2019.03.02 Saturday
  • 09:42

FMきりしま「スクランブル コード」

「ヘドウィグ」

毎月、第4木曜日

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語っています。

 

「ヘドウィグ」の事より

モット・ザ・フープルのことばっかり熱く語ってしまった・・・・

 

 

 

  • 2019.01.25 Friday
  • 11:39

FMきりしま「スクランブル コード」

日本の中心はエドじゃない「ナニワ・サリバン・ショー」

毎月、第4木曜日

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語っています。

 

洋画と邦画と交互に取り上げようかと思っていますが、

邦画の方は、すぐにネタ切れになってしまいますね。

特に大阪が舞台となると、ホンマに少ないように思います。

この映画も舞台は大阪ですが、残念ながらあまり大阪臭さは感じられません。

 

 

  • 2018.12.28 Friday
  • 10:44

FMきりしま「スクランブル コード」

ロックの原点「ウッドストック」

毎月、第4木曜日

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語っています。

 

この映画の公開からもう50年近く経つんですね。

音楽映画いやロックの原点と言うか、基軸がココにあったように思います。

目も頭もグルグルしてしまいそうなミュージシャンが沢山、出演・熱演されてますが?

 

ふっと思うんですが、

アメリカン・ロックの王道「グランド・ファンク・レイルロード」が出ていない?

解せない・・・・・

 

American Band

 

  • 2018.11.23 Friday
  • 10:11

FMきりしま「スクランブル コード」

「味園ユニバース」から芸大・関西音楽シーン

毎月、第4木曜日

霧島市のFMきりしま「スクランブル・コード」でゲスト出演

音楽映画について語っています。

 

今回は邦画「味園ユニバース」

今年、関ジャニを辞めた渋谷すばるくんが主演

ギラギラした演技で、結構はまってます。

関ジャニを辞めた理由は、この映画で成功したっていうのが大きいんじゃないでしょうか?

 

この映画の監督と映画の中に出てくるバンド「赤犬」

みなさん大阪芸大出身だそうで・・・私も中退ですが芸大

 

ファニー・カンパニー、憂歌団、増田俊郎、サウストゥサウス、

もんた、伊丹哲也、レイジーヒップ、ボロ、スティッキー・スウェル

ぜんぜん、喋られへんかった・・・・時間切れで

 

 

  • 2018.10.26 Friday
  • 09:59

FMきりしま「スクランブル コード」

ダブリンの夢「ザ・コミットメンツ」

アイルランドのギターヒーロー「ロリー・ギャラガー」も、

かっこよかったな〜

 

名匠アラン・パーカー監督の

音楽映画の金字塔「ザ・コミットメンツ」のご紹介

 

あまりにも身近すぎて・・・・灯台下暗し状態でした!

音楽映画ブログにも書くのを忘れていました?

映画館に行き、レーザー・ディスクやサントラを買い

その中の名曲の数々を

自分のバンド「B-Company」で20年以上演奏していました・・・・・

 

 

 

  • 2018.09.28 Friday
  • 10:07

FMきりしま「スクランブル コード」

テーマを音楽映画に、TVドラマ「glee」

合唱と合奏?

 

昨日、2回目のゲスト出演で、おしゃべりしてきました。

話の内容なんですが毎回テーマを決めたりするのも大変だし、とっちらかってしまいそうなので?

私の別ブログの内容を流用させていただくことにさせてもらいました。

別ブログ「『音楽映画』観ずに死ねるか!」から音楽映画を一個ずつ選んで

その映画にまつわることをお話しながら、

その映画で使われた楽曲をお懸けするということにさせていただきました。

映画、映画と言いながら、いきなりはテレビドラマをチョイス!

アメリカのTVドラマで「glee」

6シーズンもあって、観るのに2年以上かかったと思います。

 

話したいことが多すぎて、時間が足りませんでした・・・・。

別ブログの「glee」の記事はこちら

 

最近はアプリを使って番組が聞けるんだそうです。FMきりしま

再放送もあるそうです。

 

 

  • 2018.08.25 Saturday
  • 10:07

FMきりしま「スクランブル コード」

FMきりしま「スクランブルコード」

都城市民会館でのラサール高校のバンド「ブートレッグ」の話はできた?

 

うちのバンド

吉田拓郎トリビュートバンド『サイコロ』で歌って頂いている

一花(カズカ)嬢がDJをやっている霧島市の地域FMの番組に出さしていただきました。

ゲストと言うか「ロックご意見番おじさん」という立ち位置ですかね?

月1ペースで出させて頂く予定です。

 

還暦になって、なんせ長いこと音楽を愛し聴いてきたという遺産があるわけで?

ロックの王道というか「かっこええ音楽」を伝えられたら良いかと思いまして

わたしがバンドをやっている理由もそこにあるわけでして

 

若い「一花」嬢が、フリーというバンドのことを口にしたもんだから、

それなら高校時代、フリーのコピーに明け暮れた私が話すべきなんじゃないかと思ったしだいです。

フリーとバッド・カンパニー、そして大好きなポール・コゾフ!

ポール・コゾフ亡き後も数枚アルバムを残した「クローラー」について語れなかったのが残念です。

 

  • 2018.07.07 Saturday
  • 09:58

1